環境変数

[英語版], [日本語版]
RWCROOT
make 時と異なるディレクトリにコマンドをインストールした場合、 インストールしたトップディレクトリを、この環境変数に指定します。

SCORE_OPTIONS
mpc++ 言語で記述したプログラム、 rsh-all(1) コマンド、 kill-all(1) コマンド等で、 引数 -score オプションのデフォールト値を設定します。

カンマで区切って指定します。 主に、以下のようなものが使われます。

pe=ノード数
ノードの数を指定します。 mpc++ 言語で記述したプログラムの場合、デフォールトは 1 です。 rsh-all(1), kill-all(1) コマンドの場合、 デフォールトは、score.conf ファイルに指定した 全ホストです。
first=第一番目のノードのホスト名
rsh-all(1), kill-all(1) コマンドのみが、この設定を 利用します。

第一ノードのホスト名を指定します。 このノードから score.conf ファイルで指定されている 順に pe= で指定したノード数のホスト に対して rsh を実行します。
デフォールトは、現在のホスト名です。

詳しくは、 SCore User Manual をご覧ください。

SCORED_OPTIONS
mpc++ 言語で記述したプログラムが SCore-D の制御化で動作する場合の、 引数 -score オプションのデフォールト値を設定します。 詳しくは、 SCore-D User Manual をご覧ください。

$Id: environ-jp.html,v 1.6 1998/06/02 11:50:18 kameyama Exp $